下関漁港地方卸売市場本館南棟新築工事/第1工区 JV

下関漁港地方卸売市場
下関漁港は山口県が管理する施設です。かつては水揚げ全国第2位を誇る水産都市下関の顔でしたが、老朽化や近代的な漁港経営に対応するために全面的な建替えが進んでいます。
下部が競り場となるため、躯体に現場PC工法を採用した大スパンのRC構造建築物です。
下関漁港地方卸売市場

建物概要

建物名
下関漁港地方卸売市場本館南棟
建築場所
下関市唐戸町
竣工日
平成13年9月
構造・規模
鉄筋コンクリート造/2階建
延床面積
4,858㎡

周辺地図

下関市唐戸町5-50