角島地域資源活用総合交流促進施設二期建築工事

角島地域資源活用総合交流促進施設_1
下関市豊北町角島(旧豊浦郡豊北町角島)は離島としての長い歴史を角島大橋の開通と共に閉じ、紺碧の海が特徴の観光地に生まれ変わりました。
民間の観光施設に先駆けて作られた町営のミニミニ道の駅といった施設がこの建物です。豊北町の交流拠点として特産品の販売や海浜レストランが併設されています。
1期工事も弊社が施工しました。
角島地域資源活用総合交流促進施設

建物概要

建物名
しおかぜの里角島
建築場所
山口県下関市豊北町角島
竣工日
平成14年7月
構造・規模
木造/1階建
延床面積
151㎡

周辺地図

山口県下関市豊北町大字角島853-4