相続・相談

不動産相続に関して安成工務店が出来る事

「不動産のプロ」が相続をサポートします。

家計資産のほぼ70%が不動産資産と言われています。資産を引き継ぐ相続において、不動産の扱いを避けて通ることはできません。しかし、不動産相続は相続人と被相続人のコミニュケーションがうまく取れない事例が多く、扱いは難しいと言われています。その具体的な理由は大きく分けて2つあります。
まず、前提として相続人と被相続人の関係性についてです。多くは親から子へ相続となるわけですが、基本的に両者の意思の疎通がうまく出来ていません。
親は自分が考えているから、息子からあれこれ言われる筋合いはない。と考えがちで、そのうち徐々に年を取る事で結果、明確な相続対策が出来ていないことが多いのです。逆に子は現代の感性で土地活用や資産活用を考えることが可能なケースが多いのですが、肝心な相続資産について相談を受けていないケースが多いようです。この両者の溝は意外に大きく深いものです。
まず、この部分については、第三者の存在が重要です。当事者ではない第三者が的確なアドバイスを行い、両者の仲介の労をとることが不可欠です。
不動産の扱いが難しい2つの理由の第一番目は、不動産はその価値がわかりにくい。ことにあります。
土地としての評価は高いが、家を建てるには不向き・・・。など不動産の価値は相続上の評価と一致しないことが良くあります。
第二番目の理由は、不動産は分けにくい。ということです。たとえば相続人3人で残された田舎の実家を分けるとしたら・・・。現金資産と違って分けにくいのも不動産の特徴です。

  安成工務店では豊富な経験を基に、相続について親身にご相談をお受けします。
生前対策

・財産目録作成支援
・資産診断サービス
・資産最適化シミュレーションサービス
・相続シミュレーションサービス
・土地有効活用支援
・不動産売買支援
・アパート経営改善支援
・遺言作成支援
相続発生後の対策

・土地有効活用支援
・不動産売買支援
・相続登記手続き支援
・遺産分割協議支援
・財産目録作成支援
・相続税申告手続き支援