オーナー様のメリット

WILL STYLEで賃貸住宅のオーナーになりませんか?

これまで賃貸住宅というとマンション・アパートが中心で、多くの方々にとっては「大地主の方が建てた住宅を一時的に借りるもの」「自分で建てるものではない」というイメージでしたが、戸建て・戸建て風メゾネットの賃貸住宅は40坪ほどから建てる事ができます。

WILL STYLEのオーナーになる5つのメリット

メリット1

入居者に人気のデザイナーズ住宅なので、家賃がくずれません

「賃貸でも出来れば一戸建てに住みたい」と思っている人が約8割、一方、賃貸住宅における一戸建てタイプの流通量は僅か3%。
これだけの需給ギャップがある上に、WILL STYLEはスタイリッシュな外観と高い居住性を兼ね備えたデザイナーズ住宅、しかも賃貸住宅では希少な70㎡超の専有面積。これだけの魅力があるので、競合もなく適正家賃から家賃が崩れません。

適正な家賃で安定した賃貸経営が可能になります。


merit_1
賃貸経営の一番大切な目的は、長期的安定収入を得ること。
そのためには入居者からの人気をいかに確保するかということが大切になります。

WILL STYLEシリーズだと、入居者は

① 持ち家感覚で住むことができる
② 隣家、上下階の音が気にならない
③ 共同住宅と比べてプライバシーが保たれる
④ 共同住宅と比べて子供が騒ぐ騒音などに気を遣わなくてもいい


などのメリットが多数あります。
賃貸物件の家賃価格も需要関係で決まりますが、現在、戸建賃貸住宅は需要80%に対して、供給は3%しかありません。
WILL STYLEシリーズは、若いファミリー世帯から高い支持を得ています。
そのため、共同タイプのアパート・マンションのように無理に低い家賃設定をすることなく、高い入居率を維持できるのです。
merit_2
※3LDK家賃相場が8万円程度のエリアであれば十分可能な家賃です。
【年間収入と表面利回り】

年 間 収 入 =10万円×戸×12ヶ月=240万円
表面利回り=年間収入÷総投資額
     =240万円÷1,800万円=13.3


※あなたのお持ちの土地・相続予定の土地でどれくらいの収益が生まれるかを簡単にチェックできます。将来設計のためにも知っておくと便利です。

メリット2

高性能住宅なので空室率も低く、長期的にも安心です

断熱性能・防音性能に優れたWILLSTYLEは、夏は涼しく冬は暖かく、集合住宅のような騒音問題もないため、入居率は実績値で90%以上。低い空室率を維持できるので、長期的な賃貸経営にも安心です。

メリット3

調湿性能に優れたデコスドライ工法を採用した高耐久住宅です

木造住宅の寿命を縮めるのは壁体内の結露。
結露は知らない間に躯体の寿命を縮めるだけでなく、カビ・ダニを発生させてシックハウス症候群の原因ともなります。
WILL STYLEは断熱材セルロースファイバーの性能を最大限に引き出すデコスドライ工法を標準採用し、壁体内無結露20年保証。
周囲の状態に応じて吸放湿性が適度な湿度をもたらし結露を防ぎ、建物の寿命を延ばします。

メリット4

豊富なバリエーションで土地に合わせて効率的に配置できます

ユニキューブ、エコパティオをはじめとした豊富なラインナップをもつWILL STYLEは、狭小地から大規模な敷地まで、変形地でも効率的に建物を配置し、高い土地活用効率を実現します。
willstyle_image

メリット5

ライフステージに応じてインカム住宅・二世帯住宅としても最適です

一戸建てタイプ二戸セットのWILLSTYLEは、将来の様々な状況変化に対応します。
子供が小さいうちは一戸は自分たちで住み、一戸は賃貸にするインカム住宅にすると、家賃収入で住宅ローンを早く返すことができます。家族が増えて広い家に住みたくなったら二戸とも貸して賃貸収入を得ながら理想の住宅を建てる、ということもできるのです。
二世帯住宅としても、大きな二世帯住宅を建てると、将来こんなに大きな家は必定ない・賃貸を募集しても大きすぎて借り手がいない、売ってもなかなか買い手がつかないというケースがよくあります。
このようなとき、WILL STYLEならインカム住宅にも賃貸住宅にも転用可能です。

家は買いたいけどローンが心配?家賃収入でマイホームが手に入るかも
spreadsheet
一戸は自宅・一戸は賃貸のインカム住宅なら、ローンの大幅削減が可能になります。
うまくいけば住宅ローン0円でマイホームを手にすることも可能です。
家賃収入で家を建てる』という夢のような話が現実になります。

WILL STYLEなら、2棟1セットで建築して、1棟は自宅として、もう1棟を賃貸住宅とすることで、家賃収入を得る事が出来ます。

つまり『家に働いてもらう』ということです。

この考え方がインカム住宅なのです。
picture
賃貸住宅に住むなら、インカム住宅がおすすめです!
1棟から家賃収入が入りますので、現在の家賃負担より安いお支払いで2棟を持つことができます。(上の収支比較表参照)
1棟分の家賃収入に加えて、自分たちも賃貸住宅に住んでいる感覚で、家賃と同額の金額を返済にまわしてください。そうすれば約10年ちょっとでローン返済が終了します。
そのときには2棟とも賃貸として、新たにマイホームを持つのも良いでしょう。
2棟分の家賃収入が得られますので、ローン返済0円で購入が可能になるかもしれません!
お隣だから安心、気兼ねもしません。独立した2棟だからできる、新しい二世帯住宅です
spreadsheet2
二世帯住宅を建築する上で、もっとも重要なのはプライバシーの確保です。
そのため、通常二世帯住宅を建築する場合は間取りの検討にかなりの時間を要します。

WILL STYLEで同一敷地内に2棟建てる場合、面倒な検討時間も必要なく、あっという間に究極の二世帯住宅が出来上がります。
上下階の音の問題もありませんし、建築費も普通の戸建住宅1棟分並の価格です。

リレー返済でローン返済負担も軽く済みます。
さらに、二世帯住宅を検討する場合、先々の活用用途を同時に考えなければなりません。
転勤等の事情で親世帯かまたは子世帯が、一世帯で住むことになった場合を想定してみましょう。
一世帯で住むには、広くて、使わない部屋も何部屋かできてしまいます。ローン負担が重くのしかかってくるだけでなく、掃除もたいへんです。

WILL STYLEなら1戸を賃貸住宅として貸すことができ、家賃収入で、ローン負担を限りなく0に近づけることができます。
もちろん無駄なスペースもなく、掃除の手間も発生しません。