「日独エコ住宅シンポジウム」 安岡エコタウンの取組み 報告

「日独エコ住宅シンポジウム」 安岡エコタウンの取組み 報告
「環境と健康にやさしい住まいづくりと持続可能な街づくり」をテーマに日独エコ住宅シンポジウムが、北九州市 アジア太平洋インポートマート(AIM)にて開催されました。日本におけるドイツ2005/6事業のひとつで、北九州市とドイツ連邦環境省が主催となり、環境に取り組む両国のエキスパートが事例報告。日独交流の意義と可能性について発表がなされました。
ドイツの事例報告では、環境都市フライブルグの都市計画、住民参加型の街づくりの過程など興味深い内容が詳しく紹介され、当社社長 安成信次も「環境共生住宅とエコタウンの取り組み」について発表いたしました。日独の街づくりについて、違い、学ぶべき事など活発に意見交換がなされたシンポジウムでした。
「日独エコ住宅シンポジウム」 安岡エコタウンの取組み 報告
shiryoseikyu-k_03

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。