お知らせ・ニュース

◆九州大学との共同研究について

1a6da76d0a1253eb775c9212b750ae90

安成工務店は、平成24年(2012年)以降、木の家の特性に関して九州大学と2つの共同研究を行っています。
2020年11月25日、研究を開始して8年が経ちましたが、これまでの研究成果を総括するため、九州大学で対談を実施し、その成果と進捗を報告いたしますのでどうぞご視聴ください。

 

・安成工務店×九州大学対談「住まいと健康を考える」(Youtube)
 https://youtu.be/KswpOqFr8ds


・PDFで読むにはこちら。
 https://www.yasunari.co.jp/science/img/paper.pdf

 

■研究①木質空間と樹脂建材空間において人の健康に及ぼす影響の研究


(関係機関)
・九州大学
・株式会社 トライ・ウッド
・株式会社 安成工務店


(研究概要)
木質空間と樹脂建材空間において人の健康に及ぼす影響の違いに関して共同研究を行っています。
平成24年に箱崎キャンパスに木質建材と樹脂建材内装の2つの建物を建設して研究を開始しました。現在は伊都キャンパスに実験棟を移転新築し、研究を続けています。


(研究者プロフィール)
九州大学 農学研究員 准教授 清水邦義
「昭和47年北九州市生まれ。九州大学農学部林産学科卒。博士(農学)。一貫して、自然素材のヒトへの機能性に関する研究に従事。住環境、食品、化粧品、生薬、トイレタリーと研究分野は多岐にわたる。2013年度日本木材学会賞受賞」

 

■研究②デコスファイバーの調湿性・除湿性を活かした「除湿躯体システム」の研究


(関係機関)
・九州大学
・株式会社 長府製作所
・株式会社 デコス
・株式会社 安成工務店


(研究概要)
新聞紙を原料とした木質繊維系断熱材デコスファイバーが調湿・除湿性能をもっている点に着目し、デコスファイバーを使った建物による調湿・除湿性能をもった躯体とその構造を研究しています。


(研究者プロフィール)
九州大学 人間環境学研究院 教授 工学博士 尾崎明仁
「昭和38年松山市生まれ。九州大学大学院総合理工学研究科博士後期課程修了。日本建築学会賞、京都府知事表彰など多数受賞。ゼロエネ住宅や健康住宅などの建築環境学が専門。熱負荷計算ソフトTHERB(国土交通大臣認定)などを開発」

shiryoseikyu-k_03

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。